前へ
次へ

建物の耐震性を高める金具の種類を知る

注文住宅を建てたいと考えるときがあるでしょうが、多くの人は建築に関しては素人でどんなふうに住みたいなどしか専門家に伝えられないかもしれません。
建築士なども注文者が素人であることは分かっているので、予算などに合わせて色々な提案をしてくれます。
価格を取るか性能を取るかの選択が必要になります。
在来工法を取るときは柱を組んでいきますが、この時にただ柱を組むだけでなく金具を使って柱を留める工程があります。
この金具にもいろいろな種類があり、どれを使うかを選ばないといけないかもしれません。
縦と横の柱を留める役割のものもあれば、筋交いを固定するタイプのものもあります。
縦と横の柱を留めるタイプとして引き寄せ金物であったり山形プレートがあります。
引き寄せ金物は木材がL字に接する部分に固定させる金具で、山形プレートは縦と横の柱に取付けて強度を強める役割があります。
筋交いに取付けることが多いのがかど金具で、Tの字に似た金具を筋交いと縦と横の柱に固定します。

Page Top