前へ
次へ

収納は後から購入かビルトインしてもらうか

注文住宅は自由に建てられるので、部屋の間取りも自由に決められますし設備なども自由に決められます。
キッチンやトイレの設備などはビルトインとして業者に固定してもらうことが多いでしょうが、その他の収納棚に関してはキッチンならビルトインすることもあれば後から別途取付けることもあるかもしれません。
収納棚をビルトインするメリットは何といっても建物にきちんと固定してもらえることでしょう。
工費などはかかりますが、これにより地震などでも簡単に外れたり倒れたりしません。
デメリットはデザインがある程度決まっているので好みの収納棚を選びにくいいときがあります。
また一度取付けると移動をするのに工事が必要になります。
収納を自分で選んで自分で置くなら好きな収納棚を設置できます。
安くて色々なタイプが選べますし、置き場所も自由に変えられます。
取付けないので工事費がかからないのもメリットでしょう。
ただし壁などに固定されていないので倒れやすくなる可能性があります。
寝室などはビルトインの方がいいかも知れません。

Page Top